平成31年1月1日 群馬経済新聞に掲載されました人、地球環境に優しい、省エネと断熱材の環境性能に優れた性能を持つ国と群馬県が認めた特許工法の宇宙服素材を用いた。宇宙服ハウスの記事を掲載して頂きました。

投稿者: mihara

高断熱、高気密住宅を手がけて25年、遮熱工法を始めて13年。 平成25年頃から自らの遮熱構造を研究、開発を始め、27年に(遮熱密閉空気断熱層構造)宇宙服ハウスの基本の家を完成、引き渡し、快適の一言をいただき、家中が快適な超省エネの家の構造を確信し平成29年1月31日に特許出願、平成30年7月27日特許取得いたしました。 宇宙服ハウスの7ツの構造原則を満たせばどんな家でも家中快適な家を提供出来ると確信しています。