紹介(宇宙服ハウス)

  宇宙服写真表紙

人のやすらぎの場所として、ゆとりある快適に過ごせる住まいを提供します。

商 品 名  宙服素材の遮熱密閉空気断熱層構造の超省エネの住まい
宇宙服ハウスによる室温一定保証」の新サービスを提供予定

説 明 文 東西南北外壁面、屋根面を多重遮熱、遮熱密閉空気断熱層で包み、夏に熱を入れずに、
冬、熱を逃がさない、さらに冷、暖空気を排出する層を外壁面の屋内、屋外側と他に屋内、
屋根裏換気機能を持たせ建物内の空気の流れをコントロールしています。遮熱密閉空気断熱層で
包みこむ事により建物全体の蓄冷。蓄熱効果の有る(夏涼しく、冬暖かい)家の住環境を作ります。

宇宙服素材で外皮を(遮熱密閉空気断熱層)     30坪の家が9坪用のエアコン一台
600mm(蓄熱、蓄冷効果を得る)       で包んだ宇宙服みたいな家の外壁下地完了時     家中が快適な家の完成外観
群馬県高崎市で建設業を営む有限会社三原建設代表の三原勇と申します、この度
群馬県にお住まいの方を対象に宇宙服ハウス(宇宙服みたいな家)を6月15日より新たに販売する事になりました。
顧客ターゲット 家族の健康と快適で省エネ性能を備えた住宅、建造物を求める皆様
夏涼しく、冬暖かい住宅を求める皆様(30代から60代の群馬県在住)
コンセプト「快適さへの追及」×「ランニングコスト低下の促進」×「健康住宅」
詳細  少しの暖房、冷房で(光熱費が通常光熱費の二分の一から三分の一)で家中が健康で過ごせる住まいを提供します。
強み(wonder)新しい技術で出来る人と環境に良い超省エネ、エコロジー住宅
詳細 弊社独自の技術で(遮熱密閉空気断熱層構造)12種類以上の層を重ねた宇宙服のようなハウスが出来ます。
リリースのポイント
1,世界で、日本で、群馬で初めて始めた、今までに無かった快適さ
2,本当の木の香りが漂う空気のきれいな家
3,燃えない、有害物質の無い、人と環境に優しい安心の省エネ構造
5、この商品を作ったきっかけ
高断熱、高気密住宅、健康に良い住まいを手がけて25年、省エネ性能を上げて住宅価格を低価格で提供したいと手がけた新築、
リフォームの物件に高断熱の技術性能の高度化を進めて研究を続けて参りました。13年前に遮熱技術と出会い資格取得と実践を
重ね25年前に入会をした北関東住宅開発ネットワークで覚えた住宅の断熱性能の計算方法を使い試行錯誤の中、平成24年ころに
静岡大学の中山顕工学部教授の遮熱効果の論文により各種の遮熱シート性能を確認が出来、遮熱の効果と断熱材の元である空気の
断熱性能に気づき遮熱層の性能と遮熱密閉空気層の性能計算が出来上がり、その構造のサンプル壁を造り電熱ヒーターの放射実験
をやりその断熱性能見てこの工法で家を造ろうと決心しました。
そして平成27年に最初のOT邸を着工、猛暑中の中の施工に於いて外皮周りの工事完了時で外気温度より5℃以上涼しい、
遮熱密閉空気断熱層の性能を体感し引き渡し後のお施主様の感想、全てに快適の一言、30坪の住まいに9坪用のエアコンでこの家は
OKと言われました。一つの遮熱空気層で特許出願住宅の外皮性能UA値 0.33 平均日射取得率NA値1.4となりました。
遮熱気密空気断熱層構造(宇宙服ハウス)は遮熱空気層をさらに重ねて、空気層の厚み、遮熱シート層の数で性能を上げる事の出来る構造です。

基本遮熱空気断熱層構造の熱抵抗値R(8.134)の29%(2.3)Rの性能が一層ごとにプラスされます。

これまでの住宅との違い

 商品比較    旧製品    新製品
  住宅  平成6年以前住宅   宇宙服ハウス
冬の光熱費、ひと月当たり料金総額 電気代、灯油、ガス 冬の光熱費2万円から4万円、
各部屋冷暖房 
冬の光熱費2分の1から3分の5千円から2.5万円)一台のエアコンでOK
冬季の灯油 ひと月当たり
ボイラー、石油ストーブ3台以上使用(4人家族想定)
灯油200Lから300L
灯油代だけで2万円以上 オール電化及び高断熱住宅で使用せず
光熱費が一般住宅の灯油代以下で賄える
夏期、室外との温度差
(外気36℃時)
同一温度から2℃から5℃上がる 温度 5℃から10℃以上
低い温度
冬期、室外との温度差
(外気-5℃時)
 6℃から11℃くらい高い 15℃から21℃高い
夏の住み心地と対策 朝はまずまずで、日が昇るとむし暑い
日中蒸し厚くエアコン頼り
朝から4時ころまで快適、
夕方からエアコン使用も?
冬の住み心地と対策 朝は寒く、おきるのがつらい
即石油ストーブ、エアコン
夜まで連続運転
朝は快適起床、夜には暖房
エアコン、蓄熱式電気暖房器
1台ずつ
価格(坪単価)床面積により変化
平屋は1割から1.5割以上割高
45万円から60万円 50万円から70万円
断熱性能(熱還流率)小さいのが性能が高い 0.396W/(k) GW断熱材

105mmGW 10k性能相当品

 0.123W/(k)遮熱空気層105mmその外側に遮熱空気層30mm0.082

代表者の略歴


有限会社三原建設 代表取締役 三原 勇の経歴

平成30年 3月現在
昭和52年三原建築創業
平成6年7月有限会社三原建設設立
平成5年に高断熱、高気密住宅の研究開発グループ、北関東住宅開発ネットワークに入会
平成平成7年(有)三原建設モデルハウスを建設(群馬県最初のオール電化住宅)
同年工事中の弊社展示場に鈴木氏、西郷氏他日に来場、高断熱、オール電化住宅の提案、指導を受る
平成9年Tepco快適住宅コンテストで入選(佳作 )
平成9年第8代群馬大学学長退職直後の石川氏他三人(快適住宅コンテスト)入選の家を見学に来場
石川英一氏(東大卒、医学博士)三年後、弊社おいて先生自宅を断熱、耐震改修リホームを施工
平成17年8月20日環境マテリアル推進協議会遮熱講習資格取得修了
平成26年10月23日住宅省エネルギー設計、施工技術者講習終了 終了番号014-10-C2-0190
平成25年遮熱密閉空気断熱層構造サンプル作成、断熱性能検査してその性能を確信
平成27年宇宙服ハウス構造住宅を竣工、引き渡し
平成28年特許出願住宅を竣工引き渡しその住宅の高性能を確信し群馬県産業支援機構に技術情報を
提案したい旨、その後に実業新案、商標登録、特許出願、経営改善等の提案、支援の指導を受け
五ヵ月後に(発明協会、よろず支援拠点支援)指導にて特許出願至る。
平成29年1月遮熱密閉空気断熱層住宅(宇宙服ハウス)服部秀一弁理士ににより特許出願
平成29年8月25日宇宙服ハウス標章登録(群馬県発明協会五十嵐氏助言、申請)
平成30年6月特許取得の可否(服部秀一弁理士先生から)3月23日拒絶理由通知書類着、後日5月意見書補正所提出
平成30年9月宇宙服ハウス特許取得を公表と同時販売開始と宇宙服ハウスによる室温一定保証」の新サービスを提供予定

問い合わせ先 有限会社 三原建設 電話027-371-5168 メールアドレスmihara@pony.ocn.ne.jp